2015年9月16日水曜日

ESP-WROOM-02の電源はかなりシビア?

林さんの髪型を彷彿とさせる配線状況

前回の記事(やっとESP8266(WROOM-02)入手)で、ファームウェアを書き換えるための文字列のスペースが詰まっていたり全角が挟まっていてご迷惑をおかけしました。申し訳ありません。なぜかこのブログを書いているBloggerでは、数日後テキストのスタイルが突然崩れるという珍現象が時々発生します。発表直後には必ず確認しているのですが、後日見ると崩れていて…私も自分でコピペして初めて壊れていることに気づいた次第です。大変申し訳ありませんでした。

さて、某林さんのところでも珍現象が起きていて、どうもESP-WROOM-02のWebサーバが安定しないご様子。数分でフリーズしたり、たまに数時間動いたりする。私のところで正常に動いていたWROOMを送って試したもらったのですが、このときSSIDを林さんちに合わせていなかったので、予備のWiFiを用意してもらいました。するとなんと数時間無事に動作した!…のですが、やっぱり落ちる。林さんの作ったWROOMでも予備WiFiだと比較的安定するものの、やっぱり落ちることは落ちる。

それでここしばらく、林さん、○野さん(伏せ字になってないな)と3人で脳ミソを寄せ集めていたのですが、どうにもならず。

で、ゆうべ、ちょっと確認したいことができたので、私のうちにもう一枚余ってたESP-WROOM-02を組み立てて実験していたのですが…これがまともに動いてくれません。林さんと同様どころか林さんより悪くてsetup()の起動メッセージすらでない。

電源はUSBシリアルの5v出力からDC/DCを使って3.3vに落としているので容量的な問題はないはず。

これも一晩、各種バージョンのファームウェアをアドレス変えながらいろんなパターンで流し込んだりしたのに、状況は変わらず。

…というか変わらなすぎる。ファームが原因なら、もっと毎回違うメッセージが出てくるはず。

というわけで念のため電源電圧を測ってみたら、3.1vしか出ていない? USBシリアルの供給能力が足りないっぽいので、USBシリアルのVcc端子をやめてACアダプタに交換してみました。

すると何事もなかったかのように、Web画面表示が…。

また無駄な苦労をしてしまいました…。

追記:使っている三端子DC/DCについて書きました(リンク)。

今日会社で眠いだろうなぁ…。

寝てないわー3時間寝てないわー(ミサワ
以前Beaglebone blackで作った睡眠・活動計(Play!アプリとBoneScriptの通信 - 1.構成)は今もちゃんと動作していますが、こういう時は便利なのか不便なのか…。寝不足だから眠いのではなく、寝不足だと思うから眠いのだ、と言ったのはどこの漫画家だったか、それとも照井俊光氏の弟子トミ子氏だったか…。

2 件のコメント:

  1. http://nemuisan.blog.bai.ne.jp/?eid=216185
    ねむいさんのサイトを見る限りではwifiモジュールの電源は別系統で強力な奴を用意しておいたほうがいいですね。

    返信削除
  2. コメントありがとうございます。

    その後連続稼働させてみたのですが、普通の三端子では8-12時間程度でWDTが働き再起動してしまいます。

    いろいろ試してみたところ、秋月で売ってる三端子DC/DCコンバータだと余裕で100時間超えました。かなり大食いだし電流の立ち上がりもキツいみたいですね。
    http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-07178/

    返信削除