2017年2月2日木曜日

Macが夜中に立ち上がる【解決】

年寄りは眠りが浅い。

ちょっとした刺激でも目が覚めてしまいます。27インチと24インチのモニタが夜中に点灯して本が読めるぐらい明るくなったら…そりゃもう一発です。

先日、iMacが夜中に突然スリープ解除するという現象が起こりました。それまで何ともなかったのですが、その夜突然。それも何度も何度も。

コンソールを見てログを調べてみると、「AirPortなんたら」「jp.co.Buffaloなんたら」というのが目立ちます。ので、とりあえずWiFiを切ったら、それ以降は起こらなくなりました。

しかし一応Etherも使えるとはいえ、WiFiないのは不便です(ESP-WROOM-02のOTA書き込みは同じWiFi APにつながっていないとダメなので)。

ということでそれっぽい設定を見てみると、システム環境設定>省エネルギーで「Power Napを有効にする」がオンになっていました。


これでとりあえずWiFiオンにしていても夜中に目を覚ますことはなくなりました。

いやはや…。

でも何で急にこの症状が出たんでしょうね。バッファローのNASは使っているんですが、ログには特に何も出ていない様子。NASとUPSをつないでいるのでUPSからシャットダウン信号でも出たのかと思いきや、もちろん買ったばかりのUPSなのでそんなこともなく。

なお、たぶん、今Power Napを再びONにしても、しばらく症状再発しないと思います。Macってばそういう奴だよなぁ。

とりあえず、もう一つ検証中の不具合があって、そっちの検証が終わったらAirPortとBuffalo NAS関連も調べてみます。

0 件のコメント:

コメントを投稿