2016年9月27日火曜日

帯に短し襷に長し

無調整で写真を出力。うーん難しい。

Laser加工機が欲しいです。

物欲の対象は現在以下の3機種。アクリル板をカットできることが最低条件。

Podea-01 6W版 159,800円(税別)
半導体レーザーを使い、比較的コンパクトな筐体に収まったタイプ。半導体なので取扱も比較的簡単でハニカムテーブルなども附属しており、完成度が高い。今のところ候補筆頭。アクリル板は3wでも黒なら切れるというレポート有り(非公式)。

Oh Laser HAJIME 30W 400,000円(?)
CO2レーザー、完成度が非常に高い。価格の情報は公開されておらず、上記は比較サイトに掲載されていた価格。

SmartLaser CO2 40W 280,584円(税込)
CO2レーザー、キット。コストパフォーマンスは圧倒的。facebookなどを見ると精度を出すのが大変っぽいし、位置決めキット、水冷キット、光軸調整など他のキットに含まれているものがオプションだけど、それでも安い。SmartLaserは上記三機種の中で唯一Webインタフェースなので、マカーの私にはありがたい。ただWebインタフェースは複雑な形状データを食わせるとハングする、らしい。

で。

予算という概念がなければ、HAJIME一択なのですが、さすがにホイホイ出せる金額ではない。

自転車で15分のところで30Wのプロ用レーザー加工機が45分2000円で使えるので、アクリル板などの切断加工はそっちでやることにしてPodeaの3w(119,800円)で良いかなとも思うけど、でも15分は微妙に遠いし利用料200回分でHAJIME買えるし(まて)。

…ということで一長一短三竦み状態で一歩も動けません。

0 件のコメント:

コメントを投稿