2016年7月12日火曜日

聴覚支援コイルを自作

補聴器には磁気コイルという補助装置がついてます。磁気ピックアップみたいなもので、美術館や劇場などに設置されたコイルから音声信号出力で駆動される磁気を拾って補聴器に直接届くというすぐれもの。

残念ながら設置場所はそう多くないんですよね。

で、自作してみました。こないだ入手した25Wアンプに24AWGを直径1mで20ターンほど。

見事に、聞こえましたw

左右用を作ったのですが、片チャンネルを裏返しにするとボーカルがヘコんだりしてイトオカシww

できあがった時にはたまたまビートルズが流れていたんですが、THE ENDのドラムスが左右に広がって、Her Majestyがほわほわと左右に揺れるのを聞いて、ちょっと涙でました。

コツはコイルをでかくすること。2mぐらいの輪にすると輪の軸上から左右45度、中心から1mぐらいはしっかり聞こえます。もし周囲にコイル付き補聴器をしている人がいたら、ちょっと電子工作してあげると喜ばれるかもしれません。アンプにコイル接続するだけなので、工作ってほどでもないんですがw

私は食卓の自分の席の前にステレオ設置する予定。今までテレビはヘッドホンで聞いてたんだけど、これで食事をしながらアニメをみながらヨメ(三次)と会話できます :-)

0 件のコメント:

コメントを投稿