2011年10月22日土曜日

Salesforce Mobile SDK for iOSでハマる


■例によってハマりました

Salesforce Mobile SDKはiOS / AndroidからREST経由で簡単にSalesforceにアクセスできちゃうよ!っていう有り難いSDKです。OAuth認証も簡単で、Native, Hyblid, HTML5版に対応しています。

ここのページにあるPDFとiOS Mobile Templateは一発で動くんですよね、Xcodeのバージョンなどに間違いがなければ。で、もてる知識を総動員してChatterのFeedから特定のキーワードを引っ張ってくるアプリなんぞを作って喜んでいたものでした。で、テンプレートではできることにも限りがあるので、新規にiOSプロジェクトを作って、そこにMobile SDKを入れて作った1本目は奇跡的にか何かの冗談か、一発でうまく動きました。

しかし。 その次、わりと本格的なというか倉橋屋の社運(社じゃないが)をかけたプロジェクトを作ろうとしたところ、開発以前のところでビルドが通らなくなってしまいました。この間にiOS5へアップデート、Google Data APIsに浮気、Xcode 4.0.2から4.2にアップデートする…等いろいろと狼藉を働いたので、何が原因かわかりません。この辺がiOSシロウトの哀しいところです。

Xcodeがはき出すエラーは「missing required architecture i386 in file」が26個、同じ原因でワーニングが6個ほど出てきます。まぁこういうエラーの山は大抵1カ所つぶすだけで直るか激減するものです。今回もそうでした。

結果から申しますと、Force.com SDKからDependenciesをdrag & dropで追加した際にXcodeプロジェクトのFramework Search Pathsに勝手に余計なパスが追加されていたことが原因でした。"$(SRCROOT)"とか$(inherited)が入ってたら消します。プロジェクト>Build Settingsから「framework」で検索してSearch pathsの下のFramework Search Pathsを見てください。

いやはや…。

0 件のコメント:

コメントを投稿