2017年1月31日火曜日

木工、一部解決

ソーガイド様(岡田金属工業所のWebより引用)
木工は苦手です。

木工だけでなく工作全般ダメなんですが、何がダメって水平垂直が出せません。

なかでも木工は素材に厚みがあるために、垂直が出せないとどうにもなりません。「いいもん、ホームセンターで切ってもらうもん」と言ってたのですが、ホームセンターはそこで買ったものしか切ってもらえないので、そのホームセンターで売ってないものはどーすりゃいいのさ思案橋、ってことになります。

が。

ソーガイド」という武器を発見しました。文字通りガイドのついたノコギリです。

角度調整のできるタイプと90/45度のみのタイプがありますが、当面ホゾを組んだりする予定もないので90/45度タイプにしました。

とりいそぎ、サイズ間違えて買ってしまった5mm厚のMDF18枚を勝手しなければならないので試してみました。

カットする位置に線を引いて、その線にそってダミー刃をつけたガイドを当てます。ガイドを抑えてスコヤで直角を確認したあと、反対側に定規を固定してマスキングテープで止めます。定規にガイドをあてたままスライドする寸法です。あとは、ダミー刃の代わりに付属の本番用ノコギリを差し込みsawingしていけばOKです。

カッターナイフやハサミですらまともに使えないこの不器用な私、どうなることかと思ったのですが・・・ガイドからずれることもなくけがいた線の真上をずれることなくほぼ垂直な線でカットできました。

最初のロット(上)は少し波打ってますが次第に改善されていく図

……まぁ束ねて写真取るとアラもあるんですが、私にしては上出来ですw

板を切断できただけで何を大げさな・・・というのは自分でも自覚してますが、「苦手なら道具を使えばいいじゃん」ってのは、本業のソフト開発では当たり前にやっていることなんですよね。今年は「苦手だからやらない近寄らない考えない」というタコツボから脱出し「苦手ならそれを解決する道具を探す」という方向で生きていこうと思っております。

■追記■

ガイドソーじゃなくてソーガイドではないか、とご指摘をいただきました。ありがとうございます。修正しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿