2013年2月9日土曜日

マクドナルドのレジ



マクドナルドのレジは、コーヒーひとつ買うのに会話が多すぎてめんどくさい。最近は日本語があまり得意でない店員や不慣れな店員も多くて「えーと、ホットコーヒーのM、持ち帰り、砂糖ミルク袋要らない、Edy払い」なんてのが一発で通るのも珍しいぐらい。

「注文所要時間を短くするためにメニューを無くしました」なんて的はずれなことばっかりやっていないで、マクドナルドのレジがこんな具合になってたらもっと使いやすいんだがなぁ。

  1. 事前にスマフォ上でメニュー、支払い方法、袋はどうするか?などすべて入力
  2. レジにかざすとオーダ情報がすべて伝達、Edyで決済
  3. あとは品物を受け取るだけ

注文が5秒で終わるw

情報の伝達は既存レジだとEdyが付いているから、アプリからクラウド上に注文あげておいて、EdyのIDから引っ張ってくればおk

時間帯にもよるんだろうけど、繁華街にある店だと1/3-1/2ぐらいの客がスマフォ/ケータイのクーポンを見せているような感じかな? そのうちの半分がアプリで注文するようになれば、せっかちな客の満足度は上がるしレジの流れも早くなる。

さらに、「1週間分のランチ予約でクーポン!」などの販促もリンクしやすいし精度が高くなる。A店が空いているなとなったら「今から17時までA店限定でポテトが半額!」なんてpush notificationを流せば特定の店の稼働率をコントロールすることも可能になる。プリペイと組み合わせれば事前予約がキャンセルされにくくなる。

マクドナルドに限らず、苦手意識のあるヒトが少なからず存在するというスターバックスでも売上増につながると思うけどね。

0 件のコメント:

コメントを投稿