2015年3月22日日曜日

PanaVise導入しました。

想定よりも土台がでかい。こっちは小さなバイス

何というか、私のチマチマした電子工作にはデカいw

こっちは大型基板用バイス

でもユニバーサルジョイントが2カ所ついててネジ二つ緩めるだけでどんなポジションでも取れるのはすごく便利。ユニバーサルジョイントにも何か絶妙なクリック感があって、軽くネジを締めれば自然に止まる。




バイスは小型基板用と大型基板用を合計2種類。でかい基板用はワンタッチで基板を脱着できて便利。


  • 591-312 TRAY BASE MOUNT(部品トレイを兼ねたプレート)
  • 591-305 LOW PROFILE BASE(球関節のついた土台)
  • 591-315 CIRCUIT BOARD HOLDER(大きい方のアーム)
  • 591-203 HEAD FOR 300 BASES(小さい方のアーム)


made inどことは書いてないんだけど、雑なところときれいなところが混在していて笑える。バリあるけど怪我するようなとがったところはない。メッキはむちゃくちゃ分厚くて長持ちしそうな感じ。何というかまぁ昔のアメ車的。



今使っている2,000円弱で買ったやつは作業性がものすごく悪い。ツマミの仕上げが悪くて強くつかむと痛いし、ジョイントのボール把握がいまいちなので思いっきり閉めてもとまらないしで、少しワークの角度を変えようとしても大騒ぎなのだった。クリップのビニールカバーはすぐ外れるし、錆の上にメッキしたんじゃないかってぐらいシャフトがざらざらだし。ああ悪口いえばキリがない。



今回Mouserに注文して合計15,000円ぐらい。送料無料なのでUPS Worldwide Express Saverが選択されたのですが、水曜日の朝注文して木曜に成田到着、金曜のお昼に配達されました。UPSすげえ。いつもは国内でものすごくモタモタするんですが、これがExpress Saverのご威光というやつなのでしょうか。

アメリカーンといえば、梱包。プチプチ充填された上、それぞれがビニール袋に入って熊でも止められそうなホチキスでがっつり止まってます。で、このプチプチがまた多い。30リットルぐらいあるので処分が大変っす。


一方中国は封筒にそのまま部品が入ってたりする。

中間点はないのか。

0 件のコメント:

コメントを投稿