2013年1月30日水曜日

Android開発、いいとこ探し

Xcodeでの開発とくらべて、サクサク感に足りないところが多すぎるADTですが、とりあえずいいところを見つけました。

それはUI上のラベルなどを文字リソースとして追加しやすいということ。文字拡大するほどのことじゃないかw


たとえば、ボタンのラベルを文字リソースにする場合、PropertiesのText右端にある「…」をクリックするとResource Chooserが出てくる。



ここでNew Stringボタンをクリックすると「Create New Android String」、リソース名と文字列を入力すればおk


で、ここで追加したリソースは、javaソース上でも「R.id.」と入力すれば、入力補完してくれる。私は入力補完が便利になるようにリソース名を付けているので、とても楽。

Xcodeだと文字定数の入力補完が効かないので、それだけは羨ましい。

0 件のコメント:

コメントを投稿