2014年12月31日水曜日

「勉強のあかり」のLEDスタンド

8x8 スペクトルアナライザw

節電でシーリングライトを電球形蛍光灯一個に交換して生きてきましたが、どうにも手元が暗いのでパナソニックの「勉強のあかり」仕様LEDスタンドを買ってみました。スタンドの土台がデカいと邪魔なのでクランプ式、発光部分が小さいと影ができやすいので大きいのを選んだのですが…組み立ててみたら想像以上にデカかったw クランプと本体は分離できるので、先にクランプを机に取り付けるだけ。昔使ってたクランプ式は一体型で重心が上にあったので苦労したっけなぁ…。





このところ本が読みにくいし頭に入らなくて、まぁ老眼だし脳ミソもダメだからしょうがないなと思っていたのですが…このLEDスタンドだとやたら読みやすい。今までページ上のコントラストが低くて文字認識で精一杯だったのが、読みやすくなったことで学習とか記憶に脳ミソを回せるようになったのでせうかw

もちろんハンダ付け作業も楽。発光部分が横に長く拡散板を使っているので、いわゆる多重影ができないし、演色性も高いので透明ブレッドボードとスズメッキ線が見分けにくいとか、溶けたハンダがキラっと光る瞬間を見逃すこともない。

と、読書用作業用でも十分満足してたんですが、写真も何だかスッキリ写ります。やっぱ演色性って大事だな…としみじみ思う。

まぁ…Macの汚れもくっきり写っちゃっているんですけどね…。

0 件のコメント:

コメントを投稿