2018年8月2日木曜日

なんちゃって冷やし中華

重曹入れたお湯でパスタ茹でると中華麺っぽくなる。

ならば、冷やし中華にもなるんではないか?と思って研究してみました。

  1. お湯一リットルに塩10gと重曹10gをいれて、パスタをゆでる。細めのパスタはアルデンテ+1分、太めのものは+2-3分。
  2. ザルにあげてよく水洗いする。手で揉み洗いする感じ。粗熱をとったあと氷水で締めると尚良
  3. ザルで水を切る。大事なのは、手のひらでザルにぎゅううう、と押し付けて、水を絞り出すこと。すべての冷たい麺はこれで味がぼやけなくなります。
  4. 冷やし中華たれやバンバンジーたれなどで適当に味をつけて食う

結果、ちょっと沖縄ソバにも似たプツプツした歯ごたえの麺になります。

なお、普通冷製のパスタは細い麺を使いますが、重曹でゆでると太いのでも大丈夫。先祖返りっぽいですが、ダイスカットのトマトと刻んだバジルか青じそもしくは青じそ味のドレッシングなどかけても夏の昼食として美味しゅうございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿