2012年4月7日土曜日

Androidアプリを書いて見た。



会社でAndroidアプリを書いてみました。PhoneGapなどに頼らないで、nativeなforce.com対応アプリ。書いたと言っても、Force.comのテンプレートをベースにして、Chatterとコメントを表示するだけですが。環境を整えるのに2時間、Chatterとコメントが出るようになるまで1時間。

で、感想:

  • エミュレータが超重い
  • APIなどが単純でわかりやすい
  • エミュレータが糞重い
  • やっぱりEclipseはJavaで使う分には開発環境だな
  • エミュレータが馬鹿重い
  • iPhoneのInterfaceBuilder最強(今はXcodeに統合されてるけど)
  • エミュレータが劇重い
ってところですかね。「また別のAPI習得するのは私の脳には無理だからPhoneGapにしとこう」と思ってたんですが、いつまでも好きになれないJavaScriptよりも手に馴染んだJavaで単純なAPIを相手にしている方がラクかなとも思ってます。

ツールの圧倒的な操作性の良さとAPIの美しいiOS、単純なAPIとクラッシュしても必ずエラーが出てくれるAndroid。自宅ではiPhone、会社ではAndroid…まぁ良い感じかな。

で、問題のAndroidのエミュレータですが…会社のPC(Core i2, 2GB,HD)が終了しなくなってしまうのは何故。

とにかくエミュレータには困ったもんです。Android x86入れたくても会社のPC(しつこいが今時Core i2, 2GB,HD)じゃ無理す。7980円の有線LAN仕様Android買うかなw

追記(2012/04/10):
在宅勤務用のCore i5, 3GB, Windows7だとエミュレータは何事もなかったかのように無事終了してくれます。今後Android開発はこっちでやろうっと。

0 件のコメント:

コメントを投稿